グリーンベリースムージーダイエットのカロリーは?栄養成分公開中!

グリーンベリースムージーダイエットのカロリーは?栄養成分公開中!

グリーンベリースムージーダイエットのカロリーは?栄養成分公開中!

「グリーンベリースムージーのカロリーってどれくらいなんだろう・・・」
「グリーンベリースムージーには栄養はしっかりと含まれているのかな・・・」
「グリーンベリースムージーってカラダに悪い成分は入っていないかな・・・」

と気にされていませんか?

その気持ちわかりますよ。

いくら「大人気!」と言われているダイエットスムージーでも、実際にダイエットが成功するためのカロリーや成分なのか気になりますよね。

「これからダイエットに挑戦する!」

ってせっかく頑張ろうとしているんだから、絶対に失敗したくないもの。

中身を知らずに購入するのはやっぱり怖いものですよね。

そこで、この記事では気になるグリーンベリースムージーのカロリーから容量や栄養成分、原材料までまるっと紹介しちゃいます!

グリーンベリースムージーを手に取ったイメージ画像

この記事を読むことで、

  • このカロリーならダイエットできる!
  • 野菜不足や果物不足が解消できる!
  • 毎回の食事を満足できる!

と、悩んでいたことをスッキリ解消してくれますよ。

またその先には、

  • 指がほっそり
  • お尻もキュッ

と、美しい曲線を描くスタイル美人が待っています!

あなたの気持ちと行動次第で輝かしい未来が待っています。

まずはこの記事で、気になる悩みを吹き飛ばしましょう!

1食約170円で飲める置き換えスムージー

グリーンベリースムージーを試してみる

最安値の公式サイトでかんたん注文

グリーンベリースムージーダイエットのカロリーが知りたい!

グリーンベリースムージーダイエットのカロリーが知りたい!

グリーンスムージーダイエットはダイエット食品としてとても人気が高い商品。

でも、

「人気があるみたいだけど、飲んで太るってことないの?」
「ダイエット食品として期待していいの?」

と、いざ自分が使うとなったら、気になることってやっぱりありますよね。

そこでグリーンスムージーに含まれているカロリーがどのくらいなのか調べてみました。

結論からお伝えするとグリーンベリースムージーのカロリーは

1杯あたり78kcal

です。

普段の食事では1食あたり500~700kcalは摂取しますので、単純に10分の1近くのカロリーをカットできる計算となります。

実際の食事内容と比較してみる

グリーンベリースムージーを実際の食事内容と比較してみる

例えば、ある日の昼食に「カレーライス」と「ポテトサラダ」を食べたと考えてみましょう。

カレーライス859kcal
ポテトサラダ113kcal
合計972kcal

※「カロリーSlism」参照

たったの2品で1,000kcal近くのカロリーを摂取することになります。

お腹がパンパンになるほど、無理して食べたわけじゃなくても摂取カロリーとしては相当高いですよね。

かたやグリーンベリースムージーは1杯あたり78kcal。

たった1回の食事で、

972kcal - 78kcal = 894kcal

894kcalも削減することができちゃうんです。

食べすぎちゃった・・・

という罪悪感を微塵も感じることはないし、それどころかカロリーの大幅カットでスラリとしたカラダに近づくこと間違いなしです。

毎日続ければ、ぽよ~んとお腹に居座っているお肉とおさらばするのも無理な話じゃありません。

  • お腹周りがきつくなったジーンズがラクに履ける
  • 二の腕のプルプルがなくなる
  • お尻がキュッとしまる

毎日飲むだけで理想に近づけるのであれば、これほど楽なことはないですよね。

摂取カロリーを減らすとどうなるの?

摂取カロリーを減らすとどうなるの?

自分が1日にどのくらいのカロリーを消費しているかって考えたことありますか?

女性の1日における推定エネルギー量は

18~29歳の女性:2,050kcal
30~49歳の女性:2,000kcal

と言われています。

※「日本人の食事摂取基準(2015年版)」参照

この推定エネルギー量を、1日普通に過ごして消費するカロリー量と考えてもらってOKです。

これ以上のカロリーを摂取すると・・・

あなたのカラダにブヨブヨした脂肪が蓄積されると認識してください。

例えば、先ほどの食事で考えてみてみましょう。

「カレーライス」「ポテトサラダ」のたった2品で、1日の2分の1のカロリーを摂取することになるわけですから、

  • 残りの2回の食事
  • おやつなどの間食
  • 水分補給のためのジュース

これらを加えると、2,000kcalなんてあっという間に超えてしまいそうですよね。

超えた分はカラダに脂肪として蓄えられるので、意識してカロリーを摂取しないと、さらに太る傾向にあると言えます。

ですが、もしグリーンベリースムージーに置き換えた場合、1回の食事のカロリーを78kcalに抑えることができるんです。

30~49歳の女性であれば、2,000kcalから78kcalを引いても残り1,922kcalあるわけですから、ある程度食べても2,000kcalは超えなさそうですよね。

摂取カロリーを2,000kcal以下に抑えることができれば、その分カラダの脂肪が燃焼されてエネルギーに変わります。

そうすると、ブヨブヨの脂肪がカラダからさよならしてくれますよ。

1kgの体重を減らすには?

1kgの体重を減らすには?

1kgの体重を減らすために必要なカロリーは7,200kcalと言われています。

  • 7,200kcal分のカロリーを消費するか
  • 7,200kcal分のカロリーの摂取を控えるか

理論的にはどちらかの方法で1kgの体重を減らすことができます。

例えば、30~49歳の女性であれば、1日1,500kcalに抑えることができれば

2,000kcal - 1,500kcal = 500kcal

1日500kcalのカロリーをカットできます。

7,200kcal ÷ 500kcal = 14.4日

と約14日で1kgの体重を減らせる計算になるんです。

大体1ヶ月で2kgも痩せられるってことですね。

やみくもなダイエットではなく、出口の見えるダイエットなのでやる気がアップしますよ!

もし運動で500kcal消費しようとしたら

もし運動で500kcal消費しようとしたら

もし食事ではなく運動で500kcalを消費しようとしたら、以下の運動時間が必要です。

運動時間

ウォーキングなら約160分
サイクリングなら約80分
水泳なら約60分
※体重が60kgの場合

というように運動でカロリーを消費しようとしたら、とても大変なんですよ。

かなりゾッとするような運動量ですよね。。

毎日忙しい主婦やOLの皆さんには、時間を作ることすら難しいのが事実だと思います。

グリーンベリースムージーなら作って飲むまでたったの1~2分。

普段の食事から置き換えるだけで摂取カロリーを大幅カットできますよ。

1食約170円で飲める置き換えスムージー

グリーンベリースムージーを試してみる

最安値の公式サイトでかんたん注文

グリーンベリースムージーの容量は?

グリーンベリースムージーの容量は?

グリーンベリースムージーの容量はたっぷり300g。

1杯あたり20gですので、1袋に15日分の容量が入っているということになります。

グリーンベリースムージーの袋の中身

スムージー系であるある

1杯あたり5~10g程度しか入っていない少容量スムージー。

「栄養が入っています!」
「美容成分入っています!」
「腹持ち良いです!」

いろいろ良いことが書かれていても、それなりの量しか含まれていないってことなんですよね。

グリーンベリースムージーは1杯にたっぷりと20g使うので、美容や健康に欠かせない栄養素や腹持ち成分が豊富に含まれています。

しっかりと飲みごたえがあるのもグリーンベリースムージーを利用するメリットですね。

グリーンベリースムージーの飲みごたえイメージ

ココがおすすめ

飲んだ後はずしっとお腹に溜まってくれるのでダイエット中でもしっかりと満足感を味わえますよ。

グリーンベリースムージーの成分

グリーンベリースムージーの成分

グリーンベリースムージーにおかしな成分が入っていないか気になりませんか?

いくら優秀なダイエット食品でも、カラダに悪影響を及ぼす成分が入っていたら、使いたいと思わないですよね。

そこでグリーンベリースムージーにどのような成分が含まれるのかまるっと紹介しちゃいます。

結論をお伝えすると、グリーンベリースムージーに含まれる成分はこんな感じでした!

  • お肌のハリやツヤに欠かせないビタミン・ミネラルが豊富
  • お腹を満足にしてくれる満腹成分が豊富

ただカロリーが少ないだけじゃなくて、美容と健康もサポートしてくれる女性に嬉しいダイエット食品です。

またカラダに悪影響を与えるような成分は含まれていませんでしたので、スッキリした気持ちで利用できますよ。

グリーンベリースムージーに含まれる栄養素は?

グリーンベリースムージーに含まれる栄養素は?

グリーンベリースムージーにはキレイ痩せするために必要な栄養素がギュッと詰まっています。

  • 146種類の野菜エキス
  • 24種類のフルーツエキス

合計160種類から酵素を抽出して、グリーンベリースムージーは作られています。

たったコップ1杯なのに100を超える酵素が含まれているわけですからビックリですよね。

そのため、

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

がたっぷり。

毎日の食生活の野菜不足やビタミン不足を解消してくれますよ。

ダイエットを頑張る女性に不足しがちな美容と健康の成分がしっかりと摂れるのは嬉しいですね。

ビタミン・ミネラル一覧

ビタミンC
ナイアシン
ビタミンE
パントテン酸Ca
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンA
葉酸
ビタミンD
ビタミンB12
亜鉛
マンガン

ヨウ素
セレン
ロム
モリブデン
ナトリウム
カリウム

グリーンベリースムージーの腹持ちは?

グリーンベリースムージーが腹持ちは?

グリーンベリースムージーにはお腹を満足させてくれる満腹成分が豊富に含まれています。

次の食事の時間までしっかりと満たしてくれるから、

  • 空腹でストレスを感じる
  • 「ぎゅるる」とお腹が鳴る

と悩みを抱えている人にぴったりです。

そんな悩みに応えてくれるのが2つの成分。

  • サイリウム
  • グルコマンナン

ひとつずつ詳しく紹介しますね。

サイリウムってなに?

グリーンベリースムージーに含まれるサイリウムってなに?

サイリウムは食物繊維の一種。

オオバコという植物の一種であるエダウチオオバコの種皮を粉末状にしたものです。

水を吸うと含らむ性質があり、胃の中に入ると水を吸って、最大で30倍近くまで膨らみます。

また、

  • 腸の中の老廃物や有害な物質をカラダの外に出す
  • 便を柔らかくして便通を良くする

といった働きをしてくれます。

グルコマンナンってなに?

グリーンベリースムージーに含まれるグルコマンナンってなに?

グルコマンナンもサイリウムと同じ食物繊維のひとつ。

コンニャク芋に多く含まれています。

胃の中に入ると水を吸って、最大で約17倍までグングン膨らみます。

グルコマンナンは胃液で消化されないので、腹持ちがとても良い成分です。

グリーンベリースムージーのとろみがお腹を満たしてくれる

グリーンベリースムージーのとろみがお腹を満たしてくれる

グリーンベリースムージーを飲むとわかりますが、とろみがあり飲みごたえのあるスムージーです。

そのとろみは「サイリウム」と「グルコマンナン」によるもの。

グリーンベリースムージーを作ってから30秒~1分と置いたままにしてみると、どんどん膨らんでいくのがわかりますよ。

グリーンベリースムージーを購入されたら、ぜひ一度試してみてください。

「あぁ、これがずっしりと胃に溜まるからお腹が満たされるんだ」

と驚くをもって実感できると思いますよ。

1食約170円で飲める置き換えスムージー

グリーンベリースムージーを試してみる

最安値の公式サイトでかんたん注文

グリーンベリースムージーの栄養成分表示一覧

グリーンベリースムージーの栄養成分表示一覧

グリーンベリースムージーの栄養成分表示を一覧にしてまとめました。

それぞれ100gあたりの栄養成分です。

グリーンベリースムージー1杯で20gですので、5杯分の栄養成分と考えてもらえればOKです。

炭水化物がぱっと見て多く見えますが、1杯あたりで考えると17.8g。

なので炭水化物は「糖質」+「食物繊維」なので、糖質は最大でも17.8gとなります。

1食あたりの糖質量が20~40gであれば、太る原因となる血糖値の上昇を抑えることができる適正糖質と言えます。

※「美味しく楽しく適正糖質ロカボ」参照

グリーンベリースムージーは糖質ダイエットとしても活用できる「低糖質」スムージーなんですよ。

ミックスベリー味

グリーンベリースムージーミックスベリー味

エネルギー385kcal
たんぱく質5.4g
脂質0.8g
炭水化物89g
ナトリウム92mg

※栄養成分表示100gあたり

トロピカルマンゴー味

グリーンベリースムージートロピカルマンゴー味

エネルギー386kcal
たんぱく質5.3g
脂質0.8g
炭水化物89.3g
ナトリウム92.3mg

※栄養成分表示100gあたり

ダークチェリー味

グリーンベリースムージーダークチェリー味

エネルギー378kcal
たんぱく質3.8g
脂質0.8g
炭水化物89.3g
ナトリウム56mg

※栄養成分表示100gあたり

ブルーベリー味

グリーンベリースムージーブルーベリー味

エネルギー424kcal
たんぱく質2.1g
脂質7.1g
炭水化物88g
ナトリウム19mg

※栄養成分表示100gあたり

ココナッツヨーグルト味

グリーンベリースムージーココナッツヨーグルト味

エネルギー394kcal
たんぱく質3.8g
脂質1.2g
炭水化物92.1g
ナトリウム67mg

※栄養成分表示100gあたり

グリーンベリースムージーの原材料一覧

グリーンベリースムージーの原材料を一覧にしました。

気になる味があれば味をクリックしてチェックしてください。

やっぱり注目すべきはビタミンやミネラル類。

普段の食事で野菜や果物をしっかりと食べられていないなあと悩まれている方におすすめできます。

+ ミックスベリー味

酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナを含む)、ブドウ糖、殺菌醗酵乳{脱脂粉乳、コーンシロップ、デキストリン、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸塩、香料}、サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、アサイー果汁末、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)

+ トロピカルマンゴー味

酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナを含む)
、ブドウ糖、殺菌醗酵乳{脱脂粉乳、コーンシロップ、デキストリン、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸塩、香料}、サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、マンゴー果汁末、バナナ果汁末(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、乳化剤)、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)

+ ダークチェリー味

酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、黒米末、黒豆末、黒ゴマ末、黒松の実末、黒カリン末、ビタミンC、増粘剤(タラガム)、着色料(竹炭色素、イカスミ色素、トマト色素、ヘマトコッカス藻色素、エルダーベリー色素)、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、植物レシチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナ、豚肉、ゼラチン、ゴマ、カシューナッツを含む)、ブドウ糖、殺菌醗酵乳粉末(デキストリン、脱脂粉乳)、サイリウム、トマト粉末、ブラックジンジャー抽出物、黒ゴマ抽出物、チェリー濃縮果汁末、アサイー粉末、マキベリー濃縮果汁末、黒米エキス末、黒酢粉末、カカオエキス末、プルーン果汁末、黒大豆種皮エキス末、黒胡椒抽出物、発酵黒タマネギ粉末、きくらげ末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、植物発酵エキス末(コーンスターチ、デキストリン、植物発酵エキス)、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、カシスエキス末、ザクロ抽出物、ノニ果汁末、リンゴンベリー抽出物、アセロラ末、ニンジン末、ローズヒップ末、ストロベリー果汁末、ムラサキイモ粉末、デキストリン、メロン抽出物、ローヤルゼリー末、豚プラセンタエキス末、コラーゲンペプチド(豚由来)、大麦若葉末

+ ブルーベリー味

酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、増粘剤(タラガム)、クエン酸、香料、ビタミンC、着色料(紅麹色素、クチナシ色素、トマト色素、ヘマトコッカス藻色素)、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、植物レシチン、カゼインNa、乳化剤、リン酸カリウム、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、りんご、バナナ、豚肉、ゼラチン、ゴマ、カシューナッツを含む)、ブドウ糖、クリーミングパウダー(デキストリン、植物油脂、乳糖)、サイリウム、チアシード、トマト粉末、アサイー粉末、マキベリー果汁末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、コンニャクイモ抽出物、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、カシスエキス末、ザクロ抽出物、ノニ果汁末、リンゴンベリー抽出物、アセロラ末、ニンジン末、ローズヒップ末、ストロベリー果汁末、ムラサキイモ粉末、デキストリン、メロン抽出物、ローヤルゼリー末、豚プラセンタエキス末、コラーゲンペプチド(豚由来)、大麦若葉末

+ ココナッツヨーグルト味

酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、植物発酵エキス末(コーンスターチ、デキストリン、植物発酵エキス)、乳酸菌(殺菌乳酸菌体)、殺菌ビフィズス菌粉末、乳酸菌末、ビフィズス菌末、有胞子性乳酸菌末、ドロマイト、増粘剤(タラガム)、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、着色料(クチナシ色素)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、植物レシチン、リンゴ酸、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、小麦、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、やまいも、リンゴ、バナナ、ゴマ、カシューナッツを含む)、ブドウ糖、殺菌発酵乳粉末(デキストリン、脱脂粉乳)、サイリウム、ココナッツオイル、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、コンニャクイモ抽出物、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末(デキストリン、野草発酵エキス)

1食約170円で飲める置き換えスムージー

グリーンベリースムージーを試してみる

最安値の公式サイトでかんたん注文

© 2021 グリーンベリースムージーNAVI Powered by AFFINGER5